my soul is too dirty

by kamata yu

/
  • Streaming + Download

     

  • Buy Disc

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.

about

this is 15th album of kamata yu solo.

this is low accostic sound, dirty folk & rock.


●biography of kamata yu

"Kamata Yuu" was born in 1989 niigata japan, he is an amateur composer / musician / record collector / producer / illustrator / owner & manager of "Haikara Records"

He "haikarahakuti" and "radio free europe" and "musical violence" is a member of the core, to the management of major activities.

All work and self-produced CD has also worked on the production and design.

Kamada Yu has a variety of activities in addition to these activities.

The solo is one of the typical activities. He is actively produced all kinds of music from experimental music and noise music and pop music.

He made too many works, these works are part of official released works.

credits

released February 7, 2012

all sound made by kamata yu

*except : kamata shun on #7

tags

license

all rights reserved

about

haikara records Japan

Haikara Records is small indie label maneged by kamata yu (ex. haikarahakuti/radio free europe/musical violence/bootleg band/etc..) in niigata japan.

This label was made in 2006 as old name"Haikarahakuti"and has released so many works.

in 2010, this name was changed "Haikara Records"and has actived now.

Our works are cd-r or tape and Hand-made package.
... more

contact / help

Contact haikara records

Streaming and
Download help

Track Name: 俺の魂は弱くて愚か(My soul is weak and foolish)
俺の魂は弱くて愚かだ
いくつもの過ちを犯してきたのだ
汚れていて醜くって とても歪だ
汚れていて醜くって とても歪だ

俺の魂は惨めで卑しい
卑劣な劣情に操られてる
浅ましく濁っていて とても卑怯だ
浅ましく濁っていて とても卑怯だ

今から俺は少し街を離れる
誰も傷つけず汚さぬように
足音も足跡も 何も残さず
足音も足跡も 何も残さず

俺の魂は弱くて愚かだ
いくつもの過ちを犯してきたのだ
汚れていて醜くって とても歪だ
汚れていて醜くって とても歪だ
Track Name: 俺が愚か者なのは確か(It is clear that I am a fool)
俺はあまりに愚か者 重ねた過ち多すぎて
誰にもちょっと言えないな 俺はあまりにも愚か者

愛してくれた人達よ 貴方がた あまりにも美し過ぎて
俺にはそう とても とても見てられないな

憎しみにまみれた俺の心はそう浅ましく汚れて
とてもじゃないが見てられない とてもじゃないが見せられない

過ぎてく時間はただ淡々と 日々を燃やしていくだけで

気づいてるんだろう 俺も君も あの娘も彼もそう

"ただ一つ確かな事がある 俺は 愚か者"
Track Name: 愚かさ越えていこう(I will exceed foolishness)
come on boys come on girls 越えて行け

善人ばかりじゃいられない ただ嘘つきであるわけでもない
正しいばかりじゃいられない ただ間違えているだけでもない

憎しみも悲しみも全部捨てて それで何を越えてゆけるかな
欲望も劣情も全部捨てて それで何を手に入れるのかな

言葉足らずさ

”山はいつでも燃えてるな
come on boys come on girls 越えて行け
海はいつでも荒れてるな
come on boys come on girls 越えて行け”


怯えてばかりはいられない ただ傲慢であるだけでもない
汚れたあの娘は憎めない ただ許されているだけでもない


憎しみも悲しみも全部捨てて それで何を越えてゆけるかな
欲望も劣情も全部捨てて それで何を手に入れるのかな

言葉足らずだ

”山はいつでも燃えてるな
come on boys come on girls 越えて行け
海はいつでも荒れてるな
come on boys come on girls 越えて行け”
Track Name: でも、朝日と嵐は俺の過ちを暴く(But the morning sun and a storm reveal my fault)
欲望にまみれた醜い俺 俺の魂はとても愚かだ

あらゆる事から run a way または fade a way 

逃げ出してくんだハイウェイ

ハッキリしない言葉の裏側 スッカラカンで空っぽだ

道端転がる路傍の石 等しい価値見つける俺自身

大体、夜はいつだって 部屋の隅 毛布にくるまり うずくまり

窓の外見つめ 今夜は雨 怯えているのは俺だけじゃないはず

時計を見る 朝がやってくるまで後残り三時間か・・

重ねた過ち思い出し 頭の中を何度もめぐり出す


”突然の朝日(嵐)は俺の過ちを 暴きだす”


俺の魂は弱くてとても愚かだ 俺の魂は弱くて弱くて愚かだ

あまりにも卑劣だ とても醜い形さ 俺の魂はとても弱くて愚かだ


”突然の朝日(嵐)は俺の過ちを 暴きだす”
Track Name: 街を出ていく(I leave a town)
夜汽車に乗って 俺は出てくよ 

正しい事を しなかった罰さ oh babe

夜汽車に乗って 俺は出てくよ

この街は今 眠りに着いた だから

さよならbabe 俺が愛した人よ

さよならbabe 俺を愛した人よ
Track Name: でも、俺の脚は酷く壊れちまってる(my legs broke down hard)
i'm so lonely, lonely boy.

she was leaving from this town.

the sun is sleeping, sleeping deep.

let me crazy, crazy at this night...

my legs broke down hard won't go anymore.

crows sit on my head, begin to eat now my soul !!



i'm so lonely, lonely boy.

she was leaving from this town.

too hard to see, feel like junk.

too many fears, kill me at this night...

my legs broke down hard won't go anymore.

crows sit on my head, begin to eat now my soul !!
Track Name: 僕の悲しみも連れてってくれないか(take my sadness over too)
僕らはいつでも部屋の中 言いたい事は特にはないけれど

君らの言ってる事がわからない 僕らは今夜も小さな嘘をつく

アイツは山の向こうへ消えて行った

昨日の夢に出てきた山の向こうへ

その先に何があるかわからないけど


”僕の悲しみも連れてってくれないか”


僕らはいつでも部屋の中 やりたい事は特にはないけれど

君らやってる事がわからない 僕らは今夜も小さな嘘をつく

アイツは海の中へ消えて行った

昨日の夢に出てきた海の中へと

その先に何があるかわからないけど


”僕の悲しみも連れてってくれないか”
Track Name: やっぱり俺の魂は弱くて愚か(Too, my soul is weak and foolish)
卑劣な奴ら 下劣な会話 渡り合い 混ざり合い 落ちてった

愚かなレディ ranny days 今夜は雨ふり 

crazyな事ばっか 叫んでる girl friend

彼女達の荒んだ 心の奥にある 形 同じく愚かな俺達に

解き明かせるわけないさ 汚れて醜い男達に



進んでばかりの時間 ただただ傍観 

外観だけは美しい街並みの景観

敏感に感じた不安な予感 昨日も今日も明日もそう

down townだhoney  くだるんだ今 これから街へ繰り出そう

重ねた過ち繰り返し いくつもの夜を越えていく



スタンダードな日々のスピードは

速すぎて俺達にはついて行けない

それでも街は廻ってく 誰も待ってはくれないぜ



俺の魂は弱くて愚かだ 汚れていて醜くって

とても歪だ そう 

俺の魂は惨めで卑しい 浅ましく濁っていて とても卑怯だ

俺の魂は弱く愚かだ